MENU

メイクとファッションが女子力アップの秘訣

今や女性の社会進出も当たり前のことになり、かつてのような、女性は家庭にいるもの、という概念も薄れつつあります。
だからこそ女性として気を付けたいのが、メイクとファッション。
家庭にいて家事をするだけなら、日常の買い物やちょっとしたお出かけ以外にメイクやファッションを気にする場面はありません。
でも、社会に出てバリバリ働いている現代の女性は、それぞれのシーンに合わせてメイクやファッションも工夫しないと、せっかくスキルがあっても女性としてはマイナスとして見られてしまいます。
いつでもどんな場面でも輝く女性でいるために、ぜひ、シーン別のメイクとファッションを再確認してみてください。

 

オフィスにて

常識的なことですが、オフィスでは、派手なメイクやファッションは避けてください。
社内の規則でそれらを禁止している会社もあるでしょう。
また、もし禁止されていないもしくは明記されていない場合でも、やはり仕事をする場なので、あまり人目を引くようなものはNGです。
年配の人もいるオフィスの場合、派手なメイクをしているだけであなたの評価が下がってしまう可能性もあります。
また、ファッションは、オフィスの雰囲気に合わせるのが一番です。
最近は制服が廃止されている会社も多く、女性の服装についてはうるさく規則で定められていない場合が多いでしょう。
そんな会社でも、露出が高い服装や、だらしない服装はするべきではありません。
爽やかで清潔感のある印象を与えるよう、オフィスカジュアル程度の服装を心がけるようにしましょう。

 

デートにて

デートでは、まず一番に彼の好みに合わせるのがオススメです。
もし彼の好みと自分の好みが違う場合でも、せっかくのデートですから、彼の好みの姿になってあげましょう。
そうすることで、彼も自分を立ててくれていると感じることができ、一層親密な関係になれるはず。
もし、彼の好みがわからない場合は、一般的に男性に好まれるメイクとファッションがオススメです。
多くの男性は、ナチュラルなメイクと、ガーリッシュな服装が好きなので、そういったメイクとファッションで出かけるようにしましょう。

 

ちょっとしたお出かけにて

日常の買い出しや散歩など、ちょっと外に出るときのメイクやファッションも、注意が必要です。
この場合は逆に、あまりにも完璧に整い過ぎたメイク・ファッションは避けたほうが良さそう。
もしそんな時に気になる男性と偶然会って、「コンビニに行く」と答えてしまったら、ただコンビニに出かけるだけで何でそんな格好してるの、と引かれてしまうかも。
下手をすると、普段の格好や素顔が人に見せられないレベルなのかと勘違いされる可能性もあります。
かと言って、あまりにもだらしないジャージ姿などで出かけるのも考えもの。
近所へのお出かけは、メイクは最低限、もし自分が大丈夫と思えるならメイクなしでもOKです。
ファッションは軽めで、しかし人に会った時に恥ずかしくない程度のものにしておきましょう。

 

おわりに

女性も行動範囲が広がった分、どこで誰に会うのかわからないのが現代社会。
気になる彼にばったり会ってもいつでも大丈夫なように、TPOに合わせてふさわしいメイク・ファッションを心がけるようにしましょう。