MENU

気になる男性との会話をスムーズにする三つのポイント

身近に気になる男性がおり、親しくなりたいというケースはたくさんあります。
でも、男性とうまく会話できず、なかなか距離を縮められない人も多いはずです。
そんな時には、三つのポイントを設定し、それを順にクリアしていくのがおすすめです。
以下にそのポイントを紹介しました。

 

その1 会話の際には積極的に相槌を打つ

 

意中の男性と会話する場合には、話をテンポ良く進めることが大切です。
そのために有効なのが、積極的に相槌を打つことです。
たとえば、「ああ、そういうことがあったのね」「それ、凄いんじゃない?」
「その気持ち分かるなあ」「それで、その後はどうなったの?」という台詞です。
こうすると、「私はあなたの話をきっちりと受け入れています」「あなたの話に共感しています」ということを伝えられます。
それによって、相手の男性の気分も盛り上がり、さらに会話が続くというわけです。
なお、相槌を打つ際には、話に合わせて表情を変化させ、しっかりと頷くと良いでしょう。
これで、話を熱心に聞いていることを印象付けることができます。

 

その2 会話の合間に適度な質問を挟む

 

会話の中で相槌を入れることに慣れたら、さらにレベルアップを図ります。
それは、相槌をさらに発展させ、質問に変えることです。
仮に、相手の男性が「先週見た映画が面白かったんだよね」と話したとします。
相槌だけの場合は、「あっ、それは良かったね」などと合いの手を入れることでしょう。
第2段階においては、ここに質問を付け加えるようにします。
「へえ、どういうストーリーの映画だった?」「どんな俳優が出てるの?」「どんなところに感動した?」
このように、相手の男性が答えやすい話を振るのです。返答と質問を繰り返すうちに、話がどんどん弾むこととなります。
彼がその話題に熱中している間は、話を逸らしたり中断したりしないよう、スムーズに会話を続けていきましょう。

 

その3 新規の話題を出す

その1とその2をうまくこなせるようになったら、いよいよ最終段階へ進みます。
それは、相手の男性に向けて新規の話題を出すことです。
この場合、いきなり別ジャンルの話題を振ると、それまでの良い雰囲気を壊してしまう可能性があります。
ですから、なるべく直前の話題を生かして会話を広げていきましょう。

 

その2の会話をさらに発展させるとすれば、「そういえば私も、この前泣ける映画を見たんだ」という話題にします。
すると今度は、相手の男性との立場が逆転し、その映画についていろいろと尋ねてくれます。
そこで会話のキャッチボールをすれば、自然に親しさが増していきます。
そして、どちらからともなく「今度一緒に映画見たいね」という話が出れば、もっと付き合いを深めることができます。

 

おわりに

 

気になる男性との会話は、誰しも緊張しがちです。
それは、「自分の良いところを見せたい」「親しくなりたい」という思いが強くなるからです。
しかし、以上の三つのポイントを押さえれば、楽しい会話が実現します。
相手の好感を引き出し、会話を広げていくことが、友人や恋人への第一歩となります。
まずはコミュニケーションを深めて自信をつけ、少しずつステップアップしていきましょう。